--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゴフミ3話

2008.01.20 *Sun
駅のホーム。
男子高校生が一人。
そこに来る電車。

飛び込み自殺から始まると思った。朝っぱらキツ……と思ったら寸前で我に返った高校生。
死にたくないけど飛込んだらどうなるだろう?と言う疑問。

オイラはあるよ。想像でしかできない、実際には出来ない。したら死ぬの解ってるし。
好きなことや楽しいこと全部捨てては無理。
それをした友人。何故したのか誰も解らない。そこに届いたシゴフミ。
飛び込みたくなる気持ち分かるよ、とのこと。彼は実行した。死んだことに理由はない。何時もと違う道で帰ったり、買いたいパンを違うパンにしたり、そんな日常と変わらなく飛び込んでみたそうだ。
遺された父親がせつないな…
次回フミカの謎が解りそうだ。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

一房

Author:一房
日常、これで出来ています。
SHINeeに恋をしました。
今までと違う人生に、違う道に入りました。
脳の半分はSHINeeにあり。
その残りは、ボカロ(レン贔屓)、写真、イラストに。
そして衣服は着物。着物は普段着。
目指せ、ふねさん!!


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ
にほんブログ村



Twitter

Twitter < > Reload



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア


お気に入り*レン
by 菊間一房
山崎退オンリーイベント「地味の器が違う」



一房の本棚

Powered By ソーシャルライブラリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © ~菊間徒然記~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。