--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・夏目友人帳 7話目

2009.02.21 *Sat
『呼んではならぬ』

ようやくUP出来ました。
前回の続きのお話。
ニャンコ先生が夏目の鞄を背負って走ってる姿を見て
夏目が居なくなったことに多軌が気付く。

捕まった夏目は呪いが不条理だと言う。
不条理だと嘆くのは人間だけだと。

確かにそうだと思う。弱肉強食だもの。けど天敵が居なくなったからこそ
何かあると不条理だと嘆くのかもしれないな。

妖怪に常に見える夏目を宜しくないと
目玉を舐められる。
いつものパンチを食らわせ首に付けられた紐を
板で千切り逃げだした。
捜していたニャンコ先生達に遭遇。
ナイスキックかと思ったら崖落ち・・

妖怪に舐められたせいで、妖怪が見えなくなってしまった。
依り代であるニャンコ先生は面白い顔に見えるが本来の姿は見えなくなってしまったが
息をかけられその存在を知る。

翌日、目の調子はイマイチ。
鏡越しにちょび髭の存在に気付く。
思わず出した声に塔子さんが反応。
え!お髭?!
嬉しそうだな。
ガラス越しにニャンコ先生の背中に名前と数字が書かれていることに気付く。
夏目が行方不明になったときに正体を多軌に明かし、その時に呼ばれたのだろうと。
仮の名前だからと思ったが駄目だったらしい。
たしかにお名前斑さまですものね。

多軌は徹夜で陣を描いていた模様。
ニャンコ先生を見る多軌の心の声とニャンコ先生の心の声が面白いんですけど!
不謹慎だからと自分を諌めている多軌の目が先生には
ガンを飛ばしているように見えるらしい。が!!
心の中は
抱きしめたい、頬ずりしてクンクンしてお昼寝して
と煩悩だらけ。
そのオーラが先生にはただらなぬ妖気に感じるみたい。
多軌の愛は通じず・・・
その二人を見て仲良くなってると錯覚できる夏目も鈍感すぎるだろう。

割れ鏡に妖気が集まりあやかし物になった。
この手の妖怪は苦しむ姿を見るのに快楽を覚えるらしい。
そこで取り出したるは・・・
魔封じの鏡~
ドラえもんですか?!
あの妖怪が友人帳に誘われやってきたが姿が見えぬ状態。
多軌は用済みだと襲おうとするがあの妖怪に首に縄をつけられ動けない。
そして多軌の描いた陣の中にあの妖怪が姿を現す。
ようやく捕まえたが多軌との約束を守るつもりはないと
多軌を握り潰そうとする。
そこに先生が夏目を妖怪の側へと運ぶ。
魔封じの鏡に奴を映し一件落着。

妖怪の毒で寝込んでたが起きたらたま見えるようになっていた。
見えない間のあの感じが寂しさなのかも知れないと夏目は思う。
それだけ妖怪にも愛しさを感じているんだろうね。
人と妖怪、どちらも選べないほど大切になっていくのだろうか。


ちょび髭、好きだ~。また出てきて欲しいな。
八つ原の中妖怪並に出てきて欲しい。
だって好きなんだもん。

つぎの人魚の話も好きだ~。
楽しみだ~。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

 たーべちゃーうぞー!妖の倫理観とかなんとか。  この作品では妖が妖を食べるシーンはありましたが、妖が人間に対して「喰ってやるぞ」...
2009/02/22(日) 15:41:45 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式 [Del

プロフィール

一房

Author:一房
日常、これで出来ています。
SHINeeに恋をしました。
今までと違う人生に、違う道に入りました。
脳の半分はSHINeeにあり。
その残りは、ボカロ(レン贔屓)、写真、イラストに。
そして衣服は着物。着物は普段着。
目指せ、ふねさん!!


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ
にほんブログ村



Twitter

Twitter < > Reload



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア


お気に入り*レン
by 菊間一房
山崎退オンリーイベント「地味の器が違う」



一房の本棚

Powered By ソーシャルライブラリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © ~菊間徒然記~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。