--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・夏目友人帳 四話目

2009.01.27 *Tue
三話目は温泉に行った話でした。
書き逃しました。
四話目『雛、孵る』
今回は辰巳の話。


庭の木に鳥の巣があって見守るが巣を放棄する残された
一つの卵。
門のとこには悪戯書き。妖怪の類が書いた文字らしい。
ニャンコ先生が暖める姿が可愛いなぁ。
呑んで帰って間違えて紙くずを暖めちゃうとこもラブリーだ。
そして一緒にお布団で睡眠。何だかんだで
仲いいなぁ。
門の悪戯書きは雛が孵るまでのカウントダウン。


生まれた辰巳。
可愛い、可愛い、可愛いなぁ。
卵から孵った辰巳(たまと名づける)は人の形をしていた。
最初の見た姿の物に形を変えるそうだ。
徐々に大きくなっていくが、たまは何故か衰弱していった。
大人になるのを嫌がっている
磯月の鼠が奪いに来る。
襲われ、身の危険に体が成長するが
成長した反動で我を忘れたたま。
が、夏目が手を伸ばし触れると落ち着きを取り戻す。
夏目を背中に乗せた姿はまるで鳳凰のよう。
無事、旅立つことが出来たようだ。


今回は泣かなかった。
原作の方がぐっとくるなぁ。
けどやっぱりいい話だよなぁ。
大人になるのを嫌がるたま。夏目と心を交わすことによって、
成長を嫌がった。旅立たなければいけない事を知っていたから。

自分は未だ成長途中だ。
たまが作った壷みたいな巣の中に大事なものがあったと夏目は夢を見るが
大事な心を抱いたまま成長したい。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

博士「掌サイズのロリっ娘(´Д`;)ハァハァ」 助手「人間じゃなかったろうがwww」
2009/01/28(水) 23:59:14 | 電撃JAP [Del

プロフィール

一房

Author:一房
日常、これで出来ています。
SHINeeに恋をしました。
今までと違う人生に、違う道に入りました。
脳の半分はSHINeeにあり。
その残りは、ボカロ(レン贔屓)、写真、イラストに。
そして衣服は着物。着物は普段着。
目指せ、ふねさん!!


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ
にほんブログ村



Twitter

Twitter < > Reload



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア


お気に入り*レン
by 菊間一房
山崎退オンリーイベント「地味の器が違う」



一房の本棚

Powered By ソーシャルライブラリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © ~菊間徒然記~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。