--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行1日目 その①

2008.06.07 *Sat
無事帰ってきました。
京都旅行、めちゃくちゃハードな旅となりました。
が、楽しんできましたよ。
初めての一人旅!

では、旅行記スタート。


夜行バスに乗り、一路京都へ。
夜行バスって辛い乗り物だね・・・
他の乗客が少なかったから隣の席も使えたけど、
狭いし窮屈だし狭いし、何よりも振動が激しい!!
眠れない・・・・
寝ても一時間おきに起きてしまう始末。
それでも起きるとそこは京都でした。
CA390130[1]

とりあえず朝飯を食らう。
観光センターで宿を探すにも時間が早すぎてまだやってないそうなので、
駅のイートインスペースで珈琲を頂きつつ、今日のプランを練る。
どっち方面に行くか迷った末、
三十三間堂から清水寺を抜けて祇園へ無謀にも徒歩で行くことに。
宿も無事決まった。
さぁ、行きますか!

雨の中ひたすらに歩き三十三間堂へ。
CA390135[2]

さすが国宝。
修学旅行で見たけど大人になって見るとまた違う。
当時は見させられてる感あったもんな~。

清水寺までの道のり、
街中、いたるところに神社仏閣が。
観光ガイドに乗ってないところにも歴史ありだよ。
すごいな・・・
さすが千年の都。

そんなこと考えつつ清水寺へ。
お腹が減ったのでその前にお昼ご飯。
CA390142[2]

中に牛肉と玉葱の炒め物が入ったオムレツ。
旨い!
お店の雰囲気も良し。
また行きたい。

CA390150[2]

はい、清水さんです。
修学旅行生がてんこ盛りで正直うざうざでした。
清水寺で胎内めぐりなるものをしてみました。
テレビとかで情報だけ知ってたけど、
実際にやってみると、本当真っ暗なのな!
左にある手すりを離すと右左どっちに向いているか
目を閉じているのか開いているのか
解らないほど真っ暗。
闇の中の闇。
一度死んでもう一度生まれ変わるってことらしい。
戻って見る光は本当眩しい。

CA390154[1]

CA390159[2]

京都迷宮案内で見た光景。
ちょっと興奮。

CA390161[1]

八坂の塔の傍にある庚申堂。
おばちゃんと話す。
庚申さんの由来やら何やら。
やはり歴史の話は楽しいなぁ。
門の上に三猿
CA390163[2]

建仁寺に向かう途中に見つけた。
CA390165[1]

思い出すはやはりアリプロ。
宝野アリカさんもここ来たことあるのかな~
とか思いつつ・・・・

中途半端だけど、
この続きはまた今度。
スポンサーサイト
CATEGORY : 日常

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

一房

Author:一房
日常、これで出来ています。
SHINeeに恋をしました。
今までと違う人生に、違う道に入りました。
脳の半分はSHINeeにあり。
その残りは、ボカロ(レン贔屓)、写真、イラストに。
そして衣服は着物。着物は普段着。
目指せ、ふねさん!!


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ
にほんブログ村



Twitter

Twitter < > Reload



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



カテゴリー



フリーエリア


お気に入り*レン
by 菊間一房
山崎退オンリーイベント「地味の器が違う」



一房の本棚

Powered By ソーシャルライブラリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © ~菊間徒然記~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。